目の前の答えを見つめる。

.

.

.

.

.

自分の中にある強烈な劣等感と不甲斐なさ、情けなさ。
それは、気持ち、感情…そういう言葉では現せない、自分のすべてにからみついて覆い巣くうもの。

とても厄介。
これも原動力に成る得るから悪いものではないけど、向き合うのはすごく難しい。

「インサイドヘッド」というピクサーの映画があるけど、
自分のなかの構成要素は、怒りと悲しみだと思う。
共感したり寄り添う力の源になってくれるものだけど、自分自身を攻撃する存在なのも事実。

今は人生の岐路。
ひとつひとつの考え事に、答えが出ていく過程で生まれる疑問に、またひとつの考え事が生まれる。
絡み合って然りだけど、ひずみは生んじゃいけない。
気力と時間のかかる作業だけど、大事に向き合っていこう。

いやぁ、ホント健康って大事。
息をするたびに刻まれ、重みを増していく健康の偉大さ。
生殺しのように生かされている自分の命の置き所を考え続けています。

広告