.

.

.

.

.

眠れなくて外に出たら、街が霧に包まれていました。
今暮らしているところは、なだらかな地形なので、めったにこういう日はありません。

夜明けの山の霧、
成城の坂の下に流れる野川の霧、
そして、武蔵野市の霧。

それぞれ雰囲気が違うけれど、やっぱり気持ちのいい光景だし、
深呼吸するだけで、身体が元気になれる気がします。

住みやすい?
と聞きたくなるけど、こんな街にもタヌキが暮らしているようです。
夜中の散歩は、不思議と心が洗われるね。

季節は寒露、もうすぐ霜降です。
まだまだ秋だけれど、冬の足音がかすかに聞こえ始めている気もします。
朝晩は冷えるようになってきましたね、みなさまどうぞご自愛ください。

それではまた。

広告