春の匂い

.

.

.

.

遠くの沈丁花の香りをふくんだ風がキッチンの窓から入ってきます。
どの季節の風にも、それぞれ良さがあるけれど、
寒さから解放されるようなワクワク感を感じるのは、この季節ならではだよね。
福寿草や水仙、蠟梅が咲き始め、春を深めるように喜び合うように、様々な花々や木の芽が芽吹いていきます。
喜びと共にある季節だなって毎年思います。いい時季だな。

香りのあるものではなくても、春の匂いがするのは何でなんだろうね。
目をつぶって地面に顔を近づけると、土からも春の匂いがする。
この匂いを感じると、自分も動物なんだなって思います。
春が嬉しい。