★ . . . . . 長い一日だった。 とくに何もない、ただの一日だけど、心が腐ってしまいそうだった。 悪夢 […]