.

.

.

 

もうすぐイングリッシュラベンダーが咲く。
ユリオプスデージーが初めてこの家で花を咲かせて、コーヒーや茶葉をまぜこんだ土に、
少しづつだけど、みみずがやってくるようになった。

古くなってきたアスパラやセロームを剪定すると、待ってましたと新芽がとびだしてきた。

満足に世話はしてあげられないけど、健気に育ってくれている葉っぱたち。
いつもありがとうね。

元気が出ない日々に、自分の気持ちをどう育んでけばいいのか考えているときに、
学生の頃に読んだマザーテレサの言葉を思い出しました。

大きなことはできなくても、大きな愛で。
沢山のことは出来なくても、ひとつのことにどれだけ心をこめるかを大切にしよう。
こんな内容のことだったと思うけど、今の自分に出来ることってなんだろう。

ただ息をすることの生活。
頑張ることへの意味が、自分のなかで完全に欠落してる。

 

もうすぐ夏至がやってくる。
その頃はきっとラベンダーの香りでいっぱいになってるだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

広告