Goose house

.

.

.

.

からっぽの中にとつぜん響いたような感じでした。
とまっていたココロが脈を打った。

落ち込んでも、からっぽになっても、
時々湧いてくる、沸きだすものがある。

そのひとつがこれだ。
いい音と出逢った。

 

 

 

カントリーロードは、高校の音楽クラスで8人くらいのバンドを組んで歌った曲です。
ハーモニカとボーカル担当だったんだけど、恥ずかしいけれどとても楽しかった思い出です。

あのときの録音はまだどこかに眠っているのかな
あの頃は再生されるのが恥ずかしくて仕方なかったけど、今となってはちょっと聞いてみたいな。

音楽室にこもって歌っていた中学から高校時代。

本当によく歌っていたと思います。
音楽大好き。
また歌いたくなっちゃった。
こういうバンドって楽しいよね。

 

 

 

広告