.

.

.

.

苦しいよぉー!!

痛い痛い痛い。
そんな毎日。

そんな毎日のなかで、たくさん見つけたしあわせ。
病気をカミングアウトすることで離れていった沢山の友達。
何をすればいいのかわからず距離をとりながら、時々声をかけてくれる友達。

1年に1度は会う高校の後輩がいます。
ついこの間も、紅葉の気配もあるけど、太陽があったかい井の頭公園のほとりで2人で話をしてきました。

 

実直で前向きな生活を心にまっすぐもった後輩の言葉は、いつもまっすぐ。
自然の中ですこしづつ上に伸びていく草木のように、しっかり根をはって上にのびていこうとしてる。

 

お父さんが鍼灸師で、その子もむかし身体に不調を抱えて辛い時間をすごしていた時期があったからか、
人の心に寄りそうのが上手。距離感が心地いい。

 

辛いよぉー!希望がほしいよ。

ついこぼしてしまった愚痴。
身体中からいろんなものがあふれ出て言葉になった。

言ってから恥ずかしくなるくらいな声だったね。

 

もう一度地面を蹴って、踏ん張って、自分らしさを形づくろう。
そう自分を奮い立たせて歩みを進めてから1年。

それはそれは頑張ってきました。
500パーセント以上の力をしぼり出してしあわせを見つけにいったよ。

 

楽しかった。
充実してた。

でも、笑っていようなんて、高望み。
そんな風にも感じた。

ひと息つけば、膨大な痛みと疲弊感がやってきて、
自分を全力で踏んづけていく。

俺は雑草じゃないっての。

 

俺が笑えば誰かが笑ってくれる。
普通でいれば普通でいられる。

でもそれは俺の自然体じゃない。

 

笑おう、本を読もう、料理をしよう、何でもいいからしよう。
95パーセント以上を布団の上ですごす中で、かすかな自分らしさを打ち出していく毎日。

種をまいてもまいても実らない。
1年草のように枯れていく。

 

楽しさの種、命の種、しあわせの種、前向きな種、ほっとする種。

 

今感じてる疲れとか空しさとかが晴れれば、また土を耕すところからこつこつって思えるのかな。

生の淵よりすこし内側を歩いてる今。
内側に来た分、現実の重み、痛みをズシリギシリと身体が感じてる。
死んだほうがマシ。
ホントにそうか? 死んだほうがしあわせの間違いでしょ。

 

前向きな気持ちがこんなに小さくなったのは初めてだと思う。
もがいたりおぼれたり、それはあがこうとする力があってこそ。

今はただ、水のなかに静かに沈んで、苦しいけど身を任せてるだけ。
心が動かない。

 

もっと動いてくれよ。

 

 

ごめんね、こんなときの渾身の愚痴をきかせてしまった後輩。
でも静かに聞いてくれたね。

本当に友人に恵まれている。
手を合わせたいくらい感謝した時間でした。

井の頭公園もありがとう。

 

 

 

とりあえずなんでもいいから大事にしよう。
苦しさも大事にしよう。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中