「神様のカルテ」


.
.
.
.
.

ずっと待っていた辻井伸行くんのオリジナルCDが発売になりました。

小さい頃から何度かドキュメンタリーを通して見て来た彼。
音楽性というか、感性がものすごい。

こんなに繊細なメロディーは、中々ないですよ。
もし良かったら、聞いてみてください。

このCDは、ピアノに興味ない人にもオススメします(笑)

なかでも好きなのは、

イタリアの田舎町、コルトナを旅したときに作った曲で、
鳥の歌声とか、風の音からイメージして出来た 「コルトナの朝」。

ソロモン流って番組で、
2010年にアメリカのパフォーミング アーツセンター
で行われたコンサートを取り上げたんだけど、

そのドキュメンタリーのなかで、
そのコンサートの為に集まった初めて出逢う指揮者や共演者たちと、
メロディーだけで親密になっていく様子には何とも言えないものがありました。

コンサートでの見事な演奏。
そしてアンコールで弾いた、辻井君のオリジナル曲、「コルトナの朝」
そして、それに聞き入る人達の表情にも心打たれました。

ものっすごく良かった。

それからずっと、コルトナの朝が収録されるCDを待ってたんだけど、
やっと出たの。

朝、新聞を読んでいたら、紙面いっぱいに広告が出てて、
テンションあがった~♪

とっても嬉しいです。

この動画何回観たかな…(笑)
一部だけだけど、見てみてー!!

http://dai.ly/rb0RiZ

みずみずしい感性に、心からブラボー!!
CD発売にも、心からブラボー!!(笑)
http://www.avexnet.or.jp/classics/artist/tsujii/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中