ひとことの重み。


.
.
.
.
.

嬉しい出来事がありました。

先日、新潟の粟島に住み込みで働いてる友人が、
こっちでゆっくり過ごしてみたら?って声をかけてくれたんです。

その友人とはひょんな事で再会をしたんだけど、
それから過ごした短い時間の中で、すごく居心地の良い仲になりました。

身体のことも気にしてくれて、
気を遣わず会えるようになりそうな、そんな予感のする人。

大胆不敵。天真爛漫。
そーいう素朴な人間味を感じるんだよな。

こーいう奴は好き。

身体のことも知っているし、真剣に声をかけてくれてるのを感じていたけど、
粟島は流石に厳しいよな………と途方に暮れていました。

気持ちの切り替えが出来て1年ちょっと。
少しづつ、本当に少しづつだけど、
挑戦を重ねたことで、生活のリズムも質も、見違えるように良くなった。

でも、ふと気を緩めたら、のばしたゴムの手を離したように、
一瞬にして元の生活に戻ってしまう実感に、怖さを感じながら、
気持ちを保つことだけに集中して、一歩一歩、
ときには踏ん張りながら幸せに歩んできた日々。

友人に会えた嬉しさ、出かけられたという成果。
自分が積み重ねた勇気の数を自信に変えて、
弱さと向き合うための糧にしてきました。

とはいえ、
まだまだひとつひとつの行動に心が揺れちゃうの。
怖さをぬぐえない。

人、音、振動、痛み、色んなものがせまってくる感覚は、
どうしても、身体と心を萎縮させるから。

だから、今回の粟島においでっていう誘いにも、
すごく抵抗を感じたんだ。

でも、行きたいっていう気持ちが小さくなってくれなくて、
心にアンバランスが生まれて、一気に保てなくなった。

今まで続いてきた諦めるということ。
日々を生きていく為に、
諦めることの大切さ、必要性を身につけてきたけど、
日常を奪われるって想像以上に苦しいものです。

ふいに訪れた大きな衝撃に、
諦める悔しさとか、色んなものがこみ上げてきちゃいました。

目をとじて、深呼吸。
そして、大切なことに目を向けようと心の灯を吹き消す。
ココロの中が真っ暗になったとき、

今出来ることの中に、幸せや新しい日常を見い出せるようになる。

それが自然に出来るようになっていたから、
それを出来なくさせた今回の出来事は、
自分にとって、とても大きかったように思います。

薬の影響で、精神状態が不安定になっていたこともあって、
だいぶへこみました。
恥ずかしいけど、涙も流しました。

そんなとき。

地元の友人と電話で話したんです。

その友人に経緯を簡単に話すと、
そいつはこう言いました。

「ごーしが今そんなに、落ち込んでるのは、行きたいって思って、それをどうやったら実現できるか真剣に考えてるからだろ?俺はごーしが色んなことを出来なくなって、ひきこもっていくのを見てきたし、そうやって気持ちが外に向かってるのはすごく良いことだと思う。ごーしはそうやって何かにチャレンジしたり、立ち向かってる方が良い結果が出そうな奴だし、俺はいいと思う。こうやって俺に電話してくれたのもすげー嬉しいよ。身体のこともあるし、今も考えてるんだろうけど、どっちにしても俺はお前を応援してるからな。」

言葉を失いました。
その友人は、誰もが見下すような、しょーもない奴で、
別の人類じゃないかと思うほど、呆れる男(笑)

そんな奴が、電話越しに背中を推してくれたの。

その驚きに、落ち込んでた気持ちからハッと我に返って、
その言葉に、自分が本当に行きたいって思ってるからなんだって気づかせてもらったし、
そいつの成長に胸がいっぱいになった。

ヒロがこんな事を言うようになったか~
感動しちゃった(笑)

ひろの人生。
小学校の途中から、すこーしづつ関わりが深くなって、
そばで見てきたあいつには、誰にも負けないものがひとつある。
あいつの優しさは一級品です。

誰かが落ち込んでるときにあいつが使う言葉だったり、
冗談を言うセンスはすごく味があるんだ。

からまった家族の絆。
そして、若くして両親と別れることになったあいつは、
今まで見えなかった兄貴の一面や、両親の重みを感じたんだろう。

付き合ってる彼女とのことを聞いていても、
良い関係を築こうと努力してるのが伝わってくる。

まだまだあいつのことをバカにする奴は多いかもしれないけど、
俺はあいつの人間性が大好き。

そんな風に思うようになってから、
交わす会話の距離も縮まったと思うし、
俺が出来るあいつへの支え方、伸ばし方をずっと考えてたんだ。

でも、もうその必要がないのがよく解った。

この出来事に嬉しさでいっぱいになったとき、
心はもう決まっていました。自然と勇気が纏ってた。

俺は粟島に行く。

何が起こったとしても、きっとこのチャレンジが生むものがある。
粟島に行くぞー!!!

広告

ひとことの重み。」への2件のフィードバック

  1. 俺が、あいつを伸ばしてやりたいとか、、、きっとご本人はすごく偉くて、非の打ち所が無い人なんですね!

  2. そんなことないです。
    ブログを読んで下さっているなら分かると思いますけど、
    どーしようもないことで落ち込んだり、弱い部分は沢山あります。
    友人のことを気にかけるのは、そんな高尚なことではなくて、
    人との関わりって結局そんなものなのかなって思うんです。
    周りとの縁や繋がりって、人生のなかですごく大きなことだと思うし、
    その友人にとって自分もそうなりたいなって常々感じているだけですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中