風とおなじ重さ。

 

 

 

お正月を過ごしたと思っていたら、
あっという間に立春を過ぎました。

 

今年はじめに風邪をひき、
布団の中で目を覚ますたびに、汗でびっしょり。
床に水溜りができたほどで、
それに驚いた拍子に風邪はどっかにいっちゃいました。

がんばり続けた身体にはいい時間だったと思います。

 

 

秋から年末にかけて、
どこか心の声や、周りから感じとれるものが多くて、
悩むよりも先に何かに救われてきました。

カラダとココロ、2つ一緒にトップギアだったのかな。
自分ではコントロールできない状態のまま、ナチュラルハイ。
すごく充実していました。

そして最近。
ココロは眠ってしまったようです。
静かにしてるというよりは、どこかへ行ってしまったみたいに、
何も感じない。

 

 

ぽっかりともちがう。
目にうつるものをただ映して、
淡々と日々を送っているだけ。

街とおなじ温度。
風とおなじ重さ。


春の足音を聞きたいな。
出窓や玄関に植物たちをおきたいよ~
冬の花屋はさびしすぎるよね。


 
 


去年は友達の親友がインフルエンザで亡くなりました。
元気で歳もほとんど変わらない青年が、今はもういない。

インフルエンザもそうだけど、
みんな身体を大事にしてね。
そして日々を楽しく過ごしてください。

冬の太陽のぬくもりの優しさが、
あなたにもそっと届きますように。


 

寒さの厳しいこの季節だけにみられる、霜の花です。
シソ科シモバシラ属のこの植物には、こうして霜の花が咲くそうです。
そしてこれが春のシモバシラ。

またね~v
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中