Tsujii .N

.

.

ソロモン流という番組をご存知ですか?

この番組に出演するゲストも、
そしてこの番組のスタッフの映像作りも、

僕はとても好きです。

つい先日の放送では、
盲目ピアニストの辻井くんがピックアップされていました。

彼の弾くピアノやドキュメント番組は今までも見たことがありましたが、
この放送はすごくココロに沁みました。

番組内で流れた、
自身オリジナルの曲、「コルトナの朝」
そしてクライバーン国際ピアノコンクールで優勝した際に
ホストファミリーになってくれたアメリカテキサス州ダラスに住む夫婦の家を訪ね、
2人への感謝を即興で弾いた曲がとても素敵でした。

彼の作曲した曲は、とにかく豊か。
透明でカラフルなメロディ-は、
音そのものが情景であるかのような魅力にあふれています。
いろんな音が、彼の感性によって命を吹き込まれていく感じ。

すごくみずみずしくて、さわやかな艶があるの。
繊細な音が躍動するってすごいよね。

感動すると鳥肌が立ったり、ぞわぁーってするけど、
彼の音楽を聴いているときは違う。

涙だけがながれるの。

まるで湧き水のように、
すごく静かに、ココロが共鳴する。
そんな感じなのかな。

こんなに静かにココロの奥に届くこともあるんだね。
すごいな。
ホントすごい。

彼の音楽性は奇跡ですね。
流れるようなメロディー、
普段どんなことを感じながら生活をしてるのかな。
彼が表現した曲をもっと聴いてみたいです。

みずみずしい感性に、心からブラボー!!

川のささやき (Whisper of the River) 辻井伸行 (Nobuyuki Tsujii)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中