朝の5時。

 
 
今日はとても寒いですね。
やはり冬の空は澄んでいてキレイ。
 
きっと夜明け頃は最高なんだろうな。
 
 
 
まくらもとに置いてあるレモンマリーゴールド。
水をあげてみると、とってもいい香りがします。
最近はこれがお気に入り。
 
この香りをかすかでも感じると、思わず目をとじてしまう。ホントいい香り♪
華奢で自由にのびる葉っぱ達、とっても可愛いです。
 
 
この写真は、成城育ちの藤の種。
家のそばにある公園の種をひろってきて育てています。
発芽したと思ったらあっという間。
 
春が楽しみです。
 
 
 
年の暮れに、地元の友人と2人で話しました。
30分くらいかな、そんな短い時間だったけれど、
とても良い時間でした。
 
 
自分のなかに、あきらめている気持ちがあることに気付かせてもらった。
勇気ももらいました。
 
 
治ってやろうって気持ちを、
なによりも強く持っていなくちゃいけない。
 
そう思わせてくれたし、実際そうやって奮い立たせてみると、
周りのみんなは、本当にたくさんの希望を投げかけてくれてるんだって感じる事ができた。
 
その言葉に、現実との距離があったとしても、
希望であることに変わりはない。
 
その人の優しさや、
今まで一緒にいた絆が、いろんな言葉になって届いてる。
 
 
「明日治ってるかもしれないよ?」
「剛ちゃんなら治らない気がしない。」
「絶対治るよ。」
 

気持ちが折れそうになっている時には、
まっすぐは届かないこともあったけど、今は素直に受け取れる。
そうだよなって思えてくる。
 
 
 
そういう言葉や気持ちが心に馴染んだ頃、
僕は青梅の家で2010年を迎えました。
 
 
そして、1人で過ごした元旦に、魔法がかかりました。
いつもなら起きることのない朝。
 
 
「朝の5時」
 
この時間に起こったことは、一生忘れられないと思います。
奇跡としか思えない出来事でした。
聞きたい人は直接聞いてくださいね。
 
 
 
そして、塩船で頂いたおみくじには、こう書かれていました。
 
「願い事は、早くすれば他人の助けがあって調う」
「病気は、心を強く持てば治る」
 
 
 
まるで暮れからの心の変化を知っているかのような言葉に、
背中を押してもらえた気がして、涙がこぼれました。
小さい頃から楽しく過ごさせてもらった塩船観音。
 
あそこの空間の抱擁感は、とてもあったかいの。
すごくすごく胸が苦しくなって、熱くなりました。
 
やっぱり青梅に来て良かったな。
そう思いました。
 
 
 
なんだかそのうち動けるようになるかも…
 
こう頭に浮かんだのは、前向きになったからではありません。
もちろんそういう気持ちもあるかもしれないけど、
暮れからつづく不思議な出来事に、なにか神秘的なチカラを感じるんです。
 
全身の細胞も、ココロもすべてが興奮してるような感じ。
わかるかな。。
そんな予感がするの。
 
 
 
 
辛い時間は変わらなくつづいている。
だけど、希望も持ち続けていく。
 
きっと、そうやって物事はよくなっていくんだよね。
 
ココロが黄色くなったり、いろんな色になれるように、
楽しいなって思えることを大切に頑張っていこうと思っています。
 
 
笑うことができれば、周りも元気になれる。
そうだよね?
 
笑え笑えー!カラフルな1年に!
 
苺のヘタとランナーです。
前々から葉っぱを使って花を作ってみるのが好きで、
いちごでもやってみました。 
 
まな板の上だけど(笑) 
 
 
 
2010年、今年も1年、
みなさんとみなさんにつながる全ての命が幸せでありますように。
 
そして、あなたらしい芽吹きや、元気な花が咲くように、
心から祈っています。
 
 
寒さの折、益々御自愛下さい。
それではまた。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中