漢字のチカラ

 
 
白川静さんをご存じですか?
漢字学者のひとりです。
 
 
僕は小学校の頃、漢字が大好きでした。
成り立ちや意味を考えていると楽しかった。
 
甲骨文字など、漢字のはじまりのカタチ。
その意味を知りたいと思う人は意外といるんですね。
白川さんもその一人です。
学者の中では異端的なイメージがあるようですけど、
漢字が表しているものをとってもまっすぐにとらえている気がします。
 
 
白川さんは漢字には呪能(じゅのう)があるといっています。
ひとつひとつの漢字には「表す」だけでなく霊的なチカラがある。
言霊信仰にも似ていますね。
 
だから、普段から
 
いい意味の漢字
響きのいい漢字
みためが美しい漢字
 
を使っていると良い。
先日「世界一受けたい授業」という番組でこんなことをいっていました。
僕もそう思います。
 
 
長男の奥さんは文学が大好きなステキな女性。
他にも東洋医学を勉強しながら、漢字の意味にも興味を持っている先生がいて、
最近はちょっと楽しいひとときがあります。
 
その人たちはオタク的な領域にいるので
とてもとても及ばないから聞いてることしかできないんだけど、
とにかく楽しい。
 
 
やっぱり文学や文化はとっても面白い。
ね!そう思いません?
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中