ガチャン

 
 
 
何かをするときはどんな時も天秤にかけます。
これくらいなら大丈夫かな?
ガチャンってならないかな…って。
 
不安と緊張、焦りと悔しさ。
痛み、いつもどこかに蠕いてる違和感、苦痛。
 
身近にいる人には理解してほしい。
近くにいるんだから分かってよ…
 
 
分かっていてほしい人の言葉、
分かっていると思っていた人の言葉が時々刺さる。
 
そしてこう思う。
やっぱりねって。
理解できないとは分かっていても
分かろうとしてくれている人がいれば期待しちゃうし
一生懸命向き合ってくれると、分かってくれてるんだなって安心する。
 
だから落胆して、憤りも生まれる。
 
 
またやっちゃった…。
こういう甘えは周りを苦しめることもあるんだよね。
 
逆にひとりで抱え込んでいても、
一人で抱え込まないで
どうしてこぼしてくれないの
信頼されないのはなんだか寂しいし辛いってなることもある。
 
 
目には見えないもの。
だから、理解されにくい。
ましてや痛みなんて、目にみえても理解できないものなのに。
 
説明するのも難しいし疲れるから大抵のことは口に出さない。
だけど分かろうとしてくれている人にはこぼしてみたい。
 
相手の気持ち、自分の気持ち、その場で量って伝える。
このバランスがものすごく難しい。
すこしの狂いで相手も自分も傷ついちゃう。
 
 
 
どんなに辛いと思っても、僕は一人じゃない。
コミュニケーションがうまくいかなくても、
それはうまくいかないだけ。
だから落ち込んでも立ち上がる、
ふとその人の気持ちに気づいたときに。
 
支える形をしているから「人」
一人になったら「ノ」
すぐ、バタンですよ。
 
支えてくれる人、
まわりにいてくれる人に感謝しなきゃいけない。
辛い気持ちに驕ってはいけない。
 
それを分かっていても
その人たちのやさしい苦しみを感じると自分を否定したくなったり
すべてを投げ出したくなる時はある。
 
頭がまっしろになって、自分ひとりになりたいと思ったり
目を閉じると壊れていく自分が鮮明に浮かんでくることだってある。
 
 
 
 
倒れては立て直し、建てる。
いつか崩れる。
でも立て直す。
 
この繰り返しです。
情けないけど、これが今必要な歩み。
1歩がとても重いけど、その前進は自分自身の「今」であり、未来なんです。
 
 
この病気をいい機会に、自分と向き合いたいと思います。
そして、思うようにできないかもしれないけど
今自分にできる心遣いをしたい。
大切な家族を、友人を、恋人を、クラスメイトを、大切にしたい。
 
ごめんねばっかりなんだけど、
ありがとうを伝えていきたい。
みんながいるから頑張れてる。
だから、早く元気になりたいんだ。
 
みんなと笑いたい。
お酒を飲んで、ご飯を食べて、おしゃべりしたい。
 
早く仕事したいな。
毎日仕事にいく背中をみると涙がでそうだよ。
健康ってすごいんだな。
生活ができるってこんなに輝いてみえるものなんだね。
 
うるうるだぜチキショー(笑)
 
泣いてばっかりいないで笑いなさい!
そーすりゃいいことあるって。
 
「笑う門には福来る」
いい言葉だ。
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中