好きなとこまで歩いていけ

 
 
 
東京に戻ってきてから2年が経ちます。
 
 
短い時間の中に本当にいろんな事がありました。
夢や希望に燃え上がってた時もあります。
恋をして、その辛さに耐え切れず友達を頼った事もありました。
 
新しい経験、友達、職場、バイト先、そしてやっぱり温かかった家族。
思い返すとホントにたくさんの時間があるんだなと思う。
あっという間に、今になった気もするけれど、そんな事ない。
 
気持ちの浮き沈み・モチベーションの違いとかもあるし
同じ時間は一つとしてないんですよね。
 
だから思い返すと面白い。
今の自分を思い返す日もいつか必ず来る。
だから面白い。
 
 
今、どんなに前が見えなくても、
自分の歩いてきた道が明るく光ってて、かすかだけど歩いていく道が見える。
 
いろんな出会いや、いろんな発見、いろんな成長に、感謝。
 
 
 
生きるって、なんてすごい事なんだろう。
そう感じる事が最近増えてきたんです。
 
それがふとした瞬間であっても、
その瞬間で胸が熱くなって、胸がいっぱいになる。
 
  
 
僕は昔、三軒茶屋に住んでいました。
まだ歩くのもおぼつかない頃(?)父親に言われた一言で、歩き出したそうです。
「好きなとこまで歩いていけ」
 
足の爪が割れ、血が出ても、とことこと歩き続けていたそうです。
何も考えていなかったか、もしくは頭いっぱいにときめいていたかもしれませんね。
  
父が僕の小さい頃の話をする時、
必ずといっていいほど、この話をします。
本当に楽しそうに。
 
 
僕は自分の中で答えを出しながら生きてきました。
あんまし相談とかしないんですね。
いろんな場面で、悩んですっごく辛かったり苦しかったり。
 
でも答えを出した時の充実感と自分の自信が、
どんな時も自分を支えていたように思います。
 
見識も浅く、常識もない。視野も狭い未成年だった僕。
小さい自分の中だけで考えてきたんですね。
それなのに、ここまで自由気ままにやってこれたのは
いろんな人に支えられたり見守ってもらったからです。
 
悩める幸せを感じながら、涙もろい僕は、ぽつりぽつりと、答えを探した。
 
 
はじめて自分でひいたレール…
20歳の春だった。
 
もちろんこのレール自体はいろんな人が作ってくれたもの。
でも方向性や走りたい場所を決めたのは自分自身です。
  
不安はあったけど、希望に満ちていた。
 
 
 
「この場にいられません。」 今日僕は、教員の人に言いました。
「コントロールできてないね。」 そう言われました。
 
コントロール?原因も分からないのに?
僕がどんな気持ちでいるかあなたに分かるはずもない。
身体や自分自身と会話をしながら、ここまで頑張ってきたのに。
 
みるみるうちに体温が上がっていって身体が赤くなって気分が悪くなる。
その時の僕はそんな自分に動揺していた。
 
「来年、施術所に入るまでに治さないと難しいね」
 どしーんと一言。
 
鍼灸の治療は、肌をだします。
だから、患者さんが寒くないように暖房を強めにいれます。
施術者は汗をかきかき治療をすすめていきます。
 
施術所に入るまではまだ時間があります。
けれど毎週の実習をどうすればいいのか考えなければいけません。
 
 
今までは運動したり、お風呂に入らなければ大丈夫だったけど
実習となると避けては通れないから。
 
 
今出ている症状が一時的なものだとしたら休学も視野にいれます。
僕はこの学校生活に命かけてるんです。
僕にとって夢は命。
 
夢のつぼみの中に後悔を残したくない。
夢に向かっての下積みの時間なのに、我慢ばかりで嫌になっちゃう。
気持ちが晴れてきたと思ったら壁にぶつかる。
 
気持ちの持ちようだって事も分かります。
だから真剣に考えます。
 
 
さぁ、好きなところまで歩いていけ
 
頑張ろうと決めた道の上をはだしで走る自分。
その道にはたくさんのものが落ちていた。
誰かに声をかけられて立ち止まってみると、足の爪は割れて血が出ていた。
 
 
きっと小さい頃の僕なら気にもしないで、また歩き出したでしょう。
感じているのは、目の前に広がる自分の知らない世界だから。
でも今の僕は、痛いって思ってしまいます。
 
 
明日始発電車に乗って猿ヶ京に行ってきます。
僕の夢の原点。
 
きっと紅葉がきれい。
僕もひらひら揺れてくるさ。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中