謙虚なココロ

 
先日のコメントにとてもいい言葉を頂きました(*^^)
 
 
「我以外皆我師」
 
「宮本武蔵(故吉川英治著)の言葉です。
吉川英治も数々の言葉を残してきていますが、
宮本武蔵のこの響きに影響された一人じゃないかなと思う(^^)
 
 
 
吉川英治は亡くなる二年前の昭和35年、文化勲章を受章されました。
その授賞式の朝、このような句を詠まれています。

 

 
菊の日や もう一度紺がすり 着てみたし
「日本の中で、ほんのわずかの人しか貰うことのできない最高の
栄誉をいただくことになったけれど、自分はそんな立派な勲章を
もらえるような人間ではない。それなのにもったいないことだ。
ここで威張ってはいけない。そり返ってはいけない。
今こそもう一度、あの紺がすりの着物を着て勉強した書生時代の
気持ちになって、勉強しなければ……。」
 
という謙虚な気持ちから詠まれた句だそうです。
 
 
 
 
 
 
「我以外皆我師」
 
 
素敵な言葉ですね。
人でも物でも皆、自分に何かを教えてくれる先生だという意味です。
私達は オギャーo(;_;o)と 生まれ、その頃はとてもきれいな心をしています。
成長するにつれ、いろいろなことを吸収し学んでいきます。
でも、ふと気がつくと人の未熟な部分が目にうつるようになってはいませんか?
 
 
 
学ぶという事はとても大切な事だと思います。
他人の未熟さが目に入るのも自分が成長していたからです。
ただ、自分を見つめなおすだけでなく、
今の自分をほめてあげてくださいね。
 
 
 
 
 
謙虚なココロを忘れずに
今を、そして過去を、未来を、感じましょう。
 
 
2005年もあとわずか。
よいお年をお迎えください(*´∇`*)
広告

謙虚なココロ」への1件のフィードバック

  1. 学ぶという事はとても大切な事だと思います。他人の未熟さが目に入るのも自分が成長していたからです。ただ、自分を見つめなおすだけでなく、今の自分をほめてあげてくださいね。…うぅ~ん、なんて新鮮な視点なんでしょう!そういう視点も大切なんでしょうね。紺がすり…の気持ちなどなんか心の中がジーンとしてしまいまいした…kazeさん、色んなこと教えてくれてアリガトウ☆よいお年をお迎え下さいね。また来年も楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中